業務プロセスを見直し、生産性を上げることで、
今の人員のまま、
業績がアップする営業組織に
変えていきませんか?

『業務パタンナー』 
中小企業専門 営業組織の業務プロセス改善
/生産性向上(効率化/標準化/最適化)
コンサルタント


中小企業が抱えるよくあるお困りごと
・売上を上げたい
・人材の育成がうまくいかない、育成する時間がない
・人材を採用したいが、コストがかけられない
・社員の残業を減らしたい…等、

これらのお悩みを業務改善を通して、解消させていただきます。

現場(営業、顧客、その先のお客様)の目線を大事にした業務フローを設計致します

サービス内容

営業組織(法人)向け

・顧客のフォロー体制の構築、型化
・インサイドセールスの体制の構築
・カスタマーサクセスを推進するための業務フローの構築
・属人的になっている営業体制を均質化
・ツールの整備やトーク内容の作成
・新人の受け入れ体制の構築
・情報を管理、共有できるツールの作成
・ミスのない引き継ぎ体制の構築
・営業アシスタントとの協業体制の構築

営業(個人)向け

・ご自身に合った営業方法の提案
・行動管理、スケジュール管理の提案
・顧客のフォロー体制の構築、型化
・ツールの整備、トークスクリプト作成
・ミス、クレーム防止のアドバイス
・顧客との関係性作りのアドバイス

個人事業主向け

・ツール作成
・ご案内のトークスクリプトの作成
・ビジネスアイディアの壁打ち
・その他業務サポート

業務改善例

業務効率化

  • 顧客フォローにかなり時間がかかる
    →短縮できる部分を効率化、他者と
    分業することで時間を短縮
  • 他業務が多く営業活動に集中できない
    →ツールやメールテンプレート等を
    整備し、単純作業を型化
  • 営業がアシスタントを活かせていない
    →業務の切り分けを明確にし、
    アシスタントに任せられる業務を増加

業務標準化

  • 営業活動の情報管理ができていない
    →今後の営業に有効活用できる
    共通の情報管理ツールの作成
  • 引継ぎが不十分で顧客に迷惑をかける
    →共通の引継ぎ情報管理ツールを作成
  • ミスやトラブル、クレームが多い
    →リスクヘッジを含んだ業務フロー、
    顧客フォロー方法の設計

業績アップに繋がる行動

  • フォローができていない顧客が多い
    →効率化することでまんべんなく
    フォローできる業務フローの構築
  • 顧客に適切なフォローができていない
    →顧客を複数のセグメントに分け、
    それぞれに合ったフォロー検討
  • 営業手法が属人化して結果に差が出る
    →営業ツール、トークを整備し
    サービスレベルの均質化をはかる

実績(一部)

効率化

  • 営業1名で100社の顧客のフォローに月40時間かかっていたのを、
    型化、アシスタントと一部分業
    することによって月24時間まで短縮
    (WEB系、約5名の組織)
  • 営業全員の業務を効率化。3ヶ月の
    プロジェクトで年間一人あたり
    約200時間の業務を短縮
    (WEB系、営業約10名の組織)
  • 訪問アポと同等の質を保った顧客の
    フォロー(電話やメール)に
    切り替えることでアポの回数や時間を
    短縮(営業5名以下の組織)
  • 予約管理を紙とExcel両方で行っていたのをシステム導入し、一元管理できるように改善。同時に顧客管理もできるようになり、リピーター向けのフォロー施策も行えるようになった
    (飲食系、10名の組織)

業績アップ

  • まったくフォローをされていなかった
    顧客を効率的にフォローをすることで
    半年で売上が前年比約150%アップ
    (WEB系、約営業10名の組織)
  • 3ヶ月間で新規顧客獲得目標を40件に
    掲げていた組織(Webサービス)で、
    進捗が大幅に遅れていたところを、
    一部業務を外部に委託、またツールや
    トークの整備をすることで、
    目標を130%達成
    (WEB系、営業5名以下の組織)

組織全体の
営業レベルの底上げ

  • 営業メンバーが過去のナレッジを
    蓄積する場がなかったところを、
    専用のアプリを作成。顧客への
    提案内容を検討するスピードが
    上がった。また営業同士のナレッジ
    共有も頻繁に行われるようになった
    (WEB系、営業20名の組織)
  • サービスの内容が複雑で、入社して
    業務に慣れるまでに半年以上かかって
    おり、また教育担当によって、伝える
    内容が異なっていたところを、
    新人導入パッケージツールを作成。
    それぞれが同じレベルでサービス内容を理解し、約1ヶ月で一人で営業活動ができるようになった
    (WEB系、営業約10名の組織)
  • 業務設計をする際にリスクヘッジを
    十分に行うため、メール誤送信など
    人為的なミスやトラブルは発生なし

プラン

ご状況をヒアリングさせていただき、プランのご案内をさせていただきます。
まずは無料個別相談で貴社の課題などをお聞かせください。
お申し込みはページ下部の「無料個別相談申し込み」からお願い致します。

サポートの流れ

①ヒアリング/課題確認

現在起きている状況、向かって行きたい
方向について、お話を伺います。
必要に応じて、経営者様、管理職の方の
他に、現場のメンバーの方のお話も
伺います。

②業務設計書提示

伺った情報をもとに、業務改善の方法の
ご提案をさせていただきます。
状況によっては、実装中に内容を変更
させていただくこともございます。

③現場への導入/実装

実際に現場のメンバーへ業務改善内容を
インストール致します。
また、必要に応じて業務を代行させて
いただいたり、途中で振り返りを
しながら伴走させていただきます。

プロフィール

業務パタンナー 
中小企業の営業組織専門
業務改善(効率化/標準化/最適化)
       ×業績UPコンサルタント

仲田 恵 (Nakada Megumi)

経歴

2007年〜 大手企業にて求人広告/美容/ITの広告営業を
     5年半、営業アシスタントを1年半経験

2014年〜 大手広告代理店、同グループ会社にて
     営業アシスタントを9ヶ月経験

2014年〜 大手人材系企業にて、IT人材の採用支援を経て、
     人材系サービスの営業職として、自ら営業を
     しながら、組織全体の業務改善を経験。
     現在は、人材紹介事業部の企画部門で、
     業務設計や業務改善を担当。

全国のMVPなど、社内の表彰を複数回受賞。
他社が主催するコンテストにおいて業務効率化の内容で
入賞の経験有り。

これまでの営業、営業アシスタントの経験をもとに、
現場(営業、顧客、その先のお客様)の目線を大事にした
業務フローを設計致します。

FAQ

Q
どういった組織のサポート対象としていますか?
A
基本的に営業組織をメインにお手伝いをさせていただいております。また、営業職だけでなく、営業アシスタントの方の
業務改善のサポートもご案内が可能です。
Q
契約期間中はどのように伴走をしてくれますか?
A
基本的にお電話やメールでサポートとなりますが、定期的に(基本的に隔週)訪問し、ご状況を確認させていただきます。
また、こちらで代行する業務のボリュームや内容によっては、オフィスで作業をさせていただく場合もございます。
Q
個人(営業)のサービスはどのようなことをしてくれますか?
A
業績を上げたい方向けのサポートと、業務改善をされたい方向けのサポート、どちらもご案内が可能です。
課題をヒアリングさせていただき、今後に向けての改善案を検討し、普段のお仕事で実装していただきます。
途中、定期的にご状況を確認させていただき、課題解決に向けて一緒に取り組ませていただきます。
Q
途中でシステム導入などの追加料金はかかりますか?
A
ご予算や案件の内容によっても異なりますが、基本的に何か大きなシステムやツールを導入していく方法は
ご提案致しません。そういったものを導入することで、それに慣れるまでにお時間やパワーがかかってしまうためです。
Q
個人事業主に対してはどのようなサポートをしてくれますか?
A
ツール作成や、ご案内のトークスクリプトなど、苦手な作業をサポートさせていただいたり、新しいビジネスを検討されて
いらっしゃる方に対しては、今までの営業経験からアイディアの壁打ち相手もさせていただいております。
Q
どういった組織のサポート対象としていますか?
A
基本的に営業組織をメインにお手伝いをさせていただいております。また、営業職だけでなく、営業アシスタントの方の
業務改善のサポートもご案内が可能です。

無料個別相談お申込みフォーム

下記のフォームよりお問い合わせください。東京都内は貴社へ訪問、その他の地域の場合は
お電話などでお話をさせていただきます。所用時間は約1時間です。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信